地球トラベラー

🌎魂の記憶に導かれて海外生活15年&世界中を旅した記録🌍

【 52 〜 みんなの前世物語 ① 】トルコ🇹🇷でのご縁⁉︎

 

Welcome !

 

トルコ🇹🇷大使館公邸での絨毯イベントを大手広告代理店と共同開催

 

 

久しぶりの投稿は、初「みんなの前世物語」第一弾。

 

友人のYさんの前世物語です。

 

私のリーディングスタイルは、基本立って行う。リーディングする右手は、ずっと上げた状態で上下左右、たまに螺旋状にも動くと疲れてくるので、その時は休憩しながら、少し時間を置いてから再開。

 

 

リーディングしていると、Yさんの前世もだけれど、全く予想もしていなかった私との前世のご縁も出てきて、今回は

 

「Oh my ゴッド!」

「何というご縁だったのでしょう」

とびっくり。

 

 

Yさんの前世リーディングの結果は、

 

  輪廻転生は、約170回!結構多い方。

内、男性が100回くらい。残りは女性。

 

◉ ほとんど日本人🇯🇵としての生まれ変わり。

 

◉ 一番古い時代は、縄文時代

 

◉ ほとんど日本人だったけれど、すぐ前と言っても、470年程前、1553年頃のオスマン帝国時代に、現在のトルコ🇹🇷東北部のイラン🇮🇷国境エリアで私達出逢っていた!(◎_◎;)

 

 

リーディングしてみたら、現在のトルコ国内東部、イランまですぐのドウバヤズトという街みたいだ。

 

◉ 争いの絶えない時代であっても戦士ではなかった。

 

◉ Yさんの前世は、部族長のサポート役!(◎_◎;) 戦士でないならと色々な職業をリーディングしてみたけれど、いずれもノーと出て、やっと上の答えに辿り着きました。ふぅ。

 

◉ ついでに、私のもリーディングしてみたら、まさかの前世が分かりびっくり!

 

  私も男性で、職業を色々リーディングしていったら、何ということでしょう!その時代でも絨毯商だった!(◎_◎;)

 

トルコ🇹🇷大使館公邸でトルコ絨毯最高峰のヘレケ産の展覧会を共同開催

 

◉ そして、浮かんできた言葉は「隊商宿」、英語だとキャラバンサライ

 

私が20代に作ったトルコ絨毯ビジネスの会社名は、Caravansarai  キャラバンサライ〜何十年もの時を経て繋がりました。

 

 

当時はサンタナのアルバム表紙からインスパイアされたと思っていた。でも実は、私の前世の旅は、全く自覚もしていなかったけれど、すでにその時から始まっていたのだと今日改めて知ることができた...と

 

全く予想外のリーディング結果となりました。

 

私は自分の前世はあえて積極的には探さなくて、本とかTVのドキュメンタリーを観ている時に、

 

「ここ見たことがある」

「知っている感じがする」

 

というのが知るきっかけになっているけれど、今回みたいなカタチで知ることができるのも興味深いですね。

 

一方、とにかく私の前世の9割近くは中近東で男性だったとリーディングで知っているので、妙に納得した次第。

 

「いつかイラン🇮🇷にも行ってみたい!」と閃き、ペルシア語テキストまで買っていたとは、これも魂の記憶に導かれていたとしか言いようがないのは確か。

 

長い人生の中で、瞬間的でも魂の記憶と繋がれるのは幸せなことですね!

 

 

ブログTOPにもどる

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします