地球トラベラー

🌎魂の記憶に導かれて海外生活15年&世界中を旅した記録🌍

【21〜カンボジア🇰🇭前世旅④ 】ベンメリア遺跡で光の歓迎をうける

 

Welcome !

 

▶︎ ①  アンコールワットのドローンの上空画像で前世を思い出す

▶︎ ② アンコールトムの尼僧だった前世

▶︎ ③ シェムリアップでピンクアフタヌーンティーを楽しむ

 

カンボジア前世旅の続きです。

 

TVのドキュメンタリー番組「地球絶景紀行」でアンコールワットの上空映像を観て、突然「あっ!この光景を見たことがある」とひらめいたのが2017年冬。

 

それからカンボジアには翌年2018年にも訪れ不思議体験をして、そろそろまた訪れたいと思っていた矢先にコロナが始まり、まだ3回目の再訪には至っていないけれど、2回目の時に見せられた奇跡の黄金エネルギーを今でも毎日受け取っているので、必ず御礼参りには行くと決めている。

 

 

 

▶︎ ベンメリア遺跡

 

さて、最初の訪問で、前世はカンボジアで尼さんだったことを確認できたので、とりあえず旅の目的は果たしたとおもっていた。

 

カンボジアシェムリアップ最終日はゆっくり過ごそうかと思っていたけれど、夕方のフライトまではかなり時間があるので、急遽今回まだ訪れていない遺跡にも行ってみよう!となり、また車とガイドを手配して出発!

 

赤茶けた大地を2時間ほど走ってたどり着いたのは、アンコール遺跡群の一つであるヒンドゥー教寺院跡のベンメリア遺跡。

 

『天空の城ラピュタ』のモデルになったとかならなかったとか言われている遺跡だけれども遺跡の損傷が激しく寺大部分は廃墟となっており、またアンコールワットやアンコールトムほど整備もされておらず、足元要注意の場所もあった。

 

まだ一部には、『地雷注意』もあり、手付かずの遺跡という雰囲気も色濃く残っており、かえって当時に想いを馳せることができた。

 

この遺跡は敷地も複雑ではないので、自分たちのペースでゆっくり周りたいと思い、ガイドは車に残して二人で遺跡へ。

 

アンコールワット建設前の11世紀末から12世紀初頭に建設されたのではないかと言われているベンメリア遺跡。

日本にはこの時代の神社仏閣も多数当時のまま綺麗に残っているけれど、15世紀アンコール王朝の滅亡と共に打ち捨てられ、ガジュマルの巨木が遺跡を侵食している様は言葉を失うばかり。

 

 

▶︎ ヒンドゥー教のブルーエネルギー

 

二人でゆっくりと歩いていたら、夫が突然

 

「ちょっとそのまま止まって!」

「君の体にすごい光がさしているよ!」

 

 

リーディングしてみたら、この時のブルーのエネルギーは、ヒンドゥー教の神さまからのギフト。ありがたく手を合わせました。

体を右上から左下に突き抜けている黄金カラーのエネルギーは、ベンメリア遺跡のエネルギー。

 

 

実はこの時は『天空の城ラピュタ』のことを知らずにいた我々。

 

日本に帰国してからすぐこのベンメリア遺跡と『天空の🏯ラピュタ』の関係を知り、はじめてアニメを観てみたら、なんと!バンコクで遭遇した巨大な雲って、このアニメに出てくる空の乗り物にそっくりで鳥肌に!

 

 

この時は、まさかこのような体験ができるとは全く考えずに、ひらめいたベンメリア遺跡に向かい、なんの期待をせずにいた中でのヒンドゥー教のエネルギーを受け取るという奇跡の体験〜忘れられない旅の思い出となりました。

 

カンボジア🇰🇭シェムリアップには、少なくともあともう一度訪れる予定。

 

夕方のフライトでタイのバンコクまで50分程。バンコク国際空港の日本行きの夜行便ゲートに行ったら、いきなり黒やグレーのファッションの日本人観光客多数に遭遇して、夢うつつでもあったアンコール王朝のエネルギーから現実に引き戻された旅の最終日でした^^

 

翌年再訪したカンボジア🇰🇭シェムリアップの遺跡での不思議体験は、また次回に続きます。 

 

 ブログTOPにもどる  

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします。