地球トラベラー

🌎魂の記憶に導かれて海外生活15年&世界中を旅した記録🌍

【51〜トラベラー🌏日記】 健康マニアからのお役立ち情報

 

Welcome !

 

 

そろそろ旅に出たくなったかも✈️

 

 

こんばんは〜! しばらく投稿がスローになっておりますが、諸々思うところがありちょっとブログから離れておりました。 

 

ブログ記事につけていたブログ村のバナーも外しスッキリ(苦笑)  

 

私は前世とか見えない世界のことも書いているけれど、私自身はビジネスもしながらの超現実的人間。

 

なので、ブログ村のスピリチュアルな世界だけに生きている人は、この3次元のリアルな世界を生きていないと感じられるので、実は苦手。 

 

ブログのアクセスが増えたらいいなぁ〜と思って参加していたブログ村ランキングだったけれど、思想哲学の中のスピリチュアルランキング... 離れて本当に良かった(苦笑)  

お一人だけ「彼はホンモノだろうな」っていう方もいらしたので、こっそり応援させていただきます^^  

 

あと、ブログ村やめてもアクセスは全然関係なかったって面白いですよね。かえって、X (Twitter) からのアクセスも増えているのが興味深い!

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカ🇺🇸時代に知った乳製品の真実

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日の記事は、以前主催していたfacebookグループの仲間向けに書いたものを編集UP

 

私は若い頃に軽い乳腺症を患っていたのですが、大学病院の教授先生から「子供を産んでお乳をあげるようになれば治るから」と全く医学的とはかけ離れたことを言われて、「はぁ〜⁉︎」

 

アメリカ、シカゴに移住し、乳腺症&健康チェックの為に「ホームドクター」と呼ばれる一般医に診てもらったところ、アメリカの医学界では何年も前から乳腺症及び乳癌の原因として認められていたのが乳製品だと初めて知りました。

 

「乳腺症は将来乳癌になる可能性もあるので、乳製品は極力摂らないようにすること」と言われて以来、ほとんど乳製品を摂取しなくなって30年以上経ちます。

シカゴは分厚いスタッフドピザが有名だったけれど、チーズは外して食べるように(苦笑)

 

現在は、乳腺症も治り、微かにその跡が残っているくらい。今はごく稀にアイスクリームを食べるぐらい。ピザもチーズ無しで。

 

アメリカで6年暮らして帰国、日本では乳製品が原因という情報は全くなく、そういう話しは政治経済的に流れないようになっているのだろうと長年思っていたけれど、だいぶ時間が経ってから少しずつ「乳製品」の話しが出るようになりましたね。

 

私が気をつけているのは:

 

◎ 小麦製品の《グルテン

◎ 乳製品の《カイゼン

◎ 白砂糖 ⇦ 【追記】

 

  グルテンが大量に含まれる現在の小麦粉は、遺伝子組み換え技術で改造されたもの。血糖を上昇させ、インスリン抵抗性を起こし体を「老化」させる。 グルテンは体内で消化されにくいため、異物となって蓄積し、腸内環境を悪化させる原因になると言われていますが、私が韓国時代に大変お世話になっていた韓方医からも「小麦粉は腸を冷やすので、なるべく食べないように」

 

とは言っても時々は食べたくなるので(苦笑) ネットで国産小麦&穀物粉のパンとか九州小麦粉の無添加パンケーキミックス https://item.rakuten.co.jp/kyunan/kyusyu-pancake/

をゲット、お休みの昨日も家でパンケーキを焼いて食べました^^;

 

  乳製品のたんぱく質に多く含まれるカイゼンは、人間の体内では未消化で腸に送り込まれ、腸に炎症を起こし、腸内免疫を狂わせてしまうと言われと言われています。

スタバのメニューにはラテ&生クリーム山盛りのドリンクがあって地方のスタバでも飲んでいる若い人がたくさんいますね...。

 

今これを書きながら思い出したのですが、昨年夏に健康チェックの為にお世話になったドクター(私たちと同時期にテキサスにも住んでいたことが分かり、ご縁を感じました)からも、グルテンカイゼンには要注意、なるべく食べないようにと言われました。

 

  白砂糖

 

白砂糖は白血球の効力を低下させると言われており、日常的に摂取していると、体内へ侵入しようとする細菌やウイルスを撃退しようとする働きが弱まる。

また、砂糖の消化に必要なビタミンB群やカルシウム等も不足する。

 

2007年に目を患ったのをきっかけに当時住んでいた韓国からわざわざ日本へ帰国して参加した1週間の『玄米菜食』半断食セミナーでは、白砂糖の恐ろしさ等たくさんの学びを得ました。

 

 

世の中は食の誘惑に満ち溢れているけれど、「欲望」を満たすのはごく稀にでOK〜質素な食生活が健康的ということですね。

 

 

ブログTOPにもどる

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします

 

 

【50〜トラベラー🌏日記】現実世界と見えない世界

Welcome !

 

ラブリーなミホちゃん(=^ェ^=)

 

Twitter ⇨ X をスタートさせて3週間。

分かったことは、政治問題だったり、インバウンド問題だったり怒っている人が多い...。というか怒りを表明せざるを得ない昨今の日本🇯🇵という事ですね。

 

もちろん、ほっこり系の話題や私の好きな猫話や海外旅&海外生活のリアルな呟きも楽しませてもらっている。

 

そして、facebookやインスタには出てこなかったデキル海外在住日本女性🇯🇵の多いこと!様々な困難の乗り越えてきている人たちは本当に逞ましくて元気をもらえる!

 

今までよく知らなかったというか、興味をもっていなかった世界を知り、勉強になったことは良かったけれど、自分の場合は、特に怒りの渦に巻き込まれないように常に距離を保っておくようにするのが👍

 

どう世の中が変わっていくのかよく分からない今の時代は、とにかくひっそりと諸々の準備も怠りなくしていくのがベストだと改めて実感している。

 

貸別荘ビジネスの合間にまた新しいプロジェクトを稼働させようとしているので、その準備もあり、ますます怒涛の日々になりそうだけれど、めちゃワクワク😅

 

という訳で、わたしが経験した実は見えている世界よりずっと重要かもしれない見えない世界のお話し〜またシェアしていきますね!

 

ブログTOPにもどる

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします

 

【49〜トラベラー🌏日記】Twitterはじめました!

Welcome !

 

 

韓国🇰🇷時代に里親になった我が家の元野良(=^ェ^=)の韓国ネコ3匹。右側の一番お兄ちゃん猫だったミミ君は天に還り、真ん中のネネ君は、7月半ばでなんと!20 歳に!左のミホちゃんは、9月に16歳に♬

 

 

関 連 記 事

●  韓国猫3兄弟物語

 

 

すっかりご無沙汰しております(⌒-⌒; )  半月ぶりのブログ更新になってしまいました(汗)  

 

本業の貸別荘ビジネスや他のプロジェクトに地元貢献プロジェクト等で多忙を極めていた関係ですっかりご無沙汰になってしまいました。 

 

ところで、先日初めてXことTwitterもスタートしてみたのですが、今のところ長年やってきたというかほとんど放置状態のfacebookやインスタより相性がいい感じかもしれないですね。

 

 
連休後の5/8にアカウントをつくって少し放置してたので、フォロワー100人までもう少し👍 Twitterプロフィール画像は、ミホちゃん^^

 

 

プロフィール下の固定ページ

 

一つのポストにも結構反応ありますね^^

 

ブログランキングに参加した際に、まぁイメージが一番近いと思われる「思想哲学⇨スピリチュアル」に参加してみたものの、自分自身がスピリチュアル的であっても、一方では超現実主義者で見えない世界を尊重しながらも現実社会をしっかり生きている身としては、リアリティのないふわふわブログの多さに...「なんだかなぁ」と少し距離を置いていたのも事実。 

 

あと私の専門でもある風水をおいおい...それ違いますよ!とかあの古代ハワイの解決法も新しい理解が広まってきているのに、本を一冊読んだぐらいの古いメッセージをそのまま伝えているって...とか!(◎_◎;)

 

とは言っても、やはり「この方は本物のすごい方だろうな」という方もいらしてとても勉強になりました。 

 

そんないろいろな思いもあったけれど、やはり天から授かったことをちゃんと世の中に還していくと思うので、ブログは続けていきますね!

 

 *  

 

今回のお客様は台湾🇹🇼からのご家族。皆さまプロフェッショナルなお仕事をされていたり、北米に住んでいたり、毎回お客様との触れ合いでも新しい学びがありますね! 今度は紅葉🍁の時期に来たいと仰っていただき嬉しい限りですね^^

 

という訳で、またさらりとブログを更新していきますので、時々のぞいてみてくださいね。 

どうぞ楽しい週末をお過ごしください♪♪♪

 

ブログTOPにもどる

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします。

 

【 48〜韓国の超高級マンション生活 ⑧ 】李朝家具とパーティ

Welcome !

 

ゲストはドイツ人&日本人の国際カップルと日本人ご夫妻、祖母が嫁入り道具としてもってきた古いお皿はいつも大好評^^ お料理は次の機会に♪

 

 
韓国ソウルで暮らしていたのは、日本人観光客にもなじみのある江南(カンナム)区のお隣に位置する瑞草(ソチョ)区のバンべドン、別名ソレマウル(フランス村)と呼ばれるフランス🇫🇷人をはじめとした外国人が比較的多いエリア。 
 

 
当時は昔からの邸宅がどんどん取り壊されて、高級マンションであるヴィラが建築されていた時期。
 

江戸時代末期の仏像と昔香港で購入した器のリトグラフ

 
韓国駐在は、北欧外資勤めの夫のおかげで、期間限定とはいえ、日本にはありえないような300平米もあるような広さのヴィラ、マンションに暮らす機会を得れたのは本当にいい経験だった。
 

韓国で里親になったタロウ君と韓国猫ネネ君びっくりフェイス、長さ6mもあるアメリカ時代に購入したアフガニスタン🇦🇫の草木染キリムをようやく敷けた!

 

リビングは、40畳ぐらい。私たちの前住人のフランス人は、ここでローラーブレードをしていたらしい!(◎_◎;)

 

ちなみに、このレベルのマンションに住んでいる駐在員とは出会わなかったので、外資だったから住めたレベルかも。同じマンションには、他の外国人駐在員はいたので。

 


つい買ってしまった階段箪笥は、キャットタワーに^^;

 

階段箪笥の向かいのソファコーナー&李朝スタイルの長持ちをコーヒーテーブルに。

 

これもつい買ってしまったエンドテーブルになるミニ李朝キャビネット

 
これは別な機会のワイン🍷パーティー🍷

簡単なフィンガーフードとワイン🍷

 

JAPAN🇯🇵ブルーの器のコレクション

 
韓国🇰🇷で暮らした日々も大切な思い出です^^
 

 

ブログTOPにもどる       

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします。

 

【47〜トラベラー🌏日記】ハワイの神々とフラ

 

Welcome !

 

 

 

 

連休が終わりましたね。

楽しい時間を過ごされたことと思います。

 

夫と私は、夫のサラリーマンリタイア後に一棟貸別荘ビジネスをスタートさせたので、連休とかお休みの時が忙しいのですが、国内外のお客様との一期一会の出会いがとても楽しみです。

今ではお客様から毎回高い評価をいただける宿になりました^^

 

さて、今年の連休は、連泊のお客様も何組かいらっしゃったので、その合間にちょっと一休み〜

 

そんな時間の流れの中で、久々に心震える素敵な光景に遭遇!

時空を超えて一気にハワイ島へ飛んでしまい、感動でウルウルした瞬間に感謝✨

 

 

▶︎ カヒコ〜ハワイの神々に捧げる踊り

 

Haruna先生の祈りの言葉と共にカヒコがスタート!

 

連休半ば、仙台でフラスタジオを運営され、宮城県岩手県南エリアでフラレッスンをされている素敵なHaruna先生が世界遺産平泉中尊寺として有名な平泉でパフォーマンスをされるということで会場へ!

 

パフォーマンスの前に円陣を組んで先生と生徒さん達が祈りを捧げた後の最初のパフォーマンスは、カヒコ〜ハワイの神々に捧げる祈りの踊り。

 

Haruna 先生が中心になったタヒチアンダンス!踊りも衣装もとても素敵でした♡

 

フラダンスということ、皆さんハワイアンミュージックに合わせてゆらゆらと踊る姿を思い浮かべると思うけれど、それは、アウアナと呼ばれる現代フラのこと。

 

なので、踊り手はカヒコ用の衣装を身につけ、化粧もせず、素顔で祈りの言葉と共に踊り始めるのがカヒコ   。

 

この光景を観た瞬間、久しぶりに時空を超えてハワイ島にいた時の前世の自分に繋がり、懐かしい想い、温かい想いで胸がいっぱいになり号泣寸前だったけれど、なんとか堪えた。

 

この日の夜に改めてリーディング、ハワイ島で若くして亡くなった私の前世〜祈る人だったのは知っていたけれど、カヒコもしていたとは知らなかった!

 

だから、祈りのチャンティングが聞こえてきた瞬間に胸がいっぱいになったのね...。

 

この日のパフォーマンスをみて、渋谷の東急文化村オーチャードホールで大感動したサンディさんのフラスタジオの発表会や超絶技巧ウクレレで有名なジェイクシマブクロの舞台を思い出した。

 

心が震える体験っていつまでもリアルに覚えていますね!

 

 

 

▶︎  ハワイアンミュージック

 

私は高校生の時は、フォークソング美大生の時はロックにハマっていたけれど、ハワイに導かれるようになってからは、ハワイアンも好きになり、

 

軽井沢時代には、素晴らしいハワイアンミュージシャンともご縁をいただき、約8年の間に15〜16回ほどハワイアンLIVEをプロモート。どのLIVEもボランティアベースで、宿泊は我が家に^^;   

 

この時に地元の何人もの若いフラ愛好家やカヒコで日本一のグループメンバーの一人で、ハワイ島で開催される有名な

フラの祭典である『メリーモナーク』にも参加したという女性たちとも知り合い、LIVEに花を添えていただいたのも懐かしい思い出。

 

故郷の里山に移住して数年、街の中心にはスタバもある(苦笑) ぐらいの地方の街住まいだけれど、やはりハワイはぐんと遠くなってしまった(⌒-⌒; )

 

ハワイには若い時から30回以上行っているし、後半は観光地であるワイキキのあるオアフ島はスルーして、ホノルル空港で直ぐにハワイ島行きとかマウイ島行きに乗り換えて通っていた。

 

そんなハワイとの関わりだったけれど、

夫とは世界にはまだ見ぬ場所もたくさんあるので、何度も行っているハワイの島々やアメリカ本土、それと中国本土はもう卒業〜と合意。

 

とは言っても、ハワイで観るフラや本場のハワイアンミュージックはまた格別なんですね!

 

ブログTOPにもどる       

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

【46〜トラベラー🌏日記】ちょっと怖い旅 🇫🇮 🇫🇷 🇰🇷 の話し

Welcome !

 

ロンドン&パリ2週間のホテルインテリア視察一人旅の唯一の写真@パリ

 

 

 

 

****************************************

怖がりやさんはスルーしてくださいね😅

****************************************

 

こんばんは!

連休中は経営している一棟貸の別荘が連日満室の為忙しくて、投稿もままならないので、今夜はふと思い出した

 

ちょっと怖い😱

 

美術館やホテルでの体験のお話をサラッとしますね(⌒-⌒; )

 

わたしはホテルに泊まる時は、

 

必ず『粗塩』とドテラの精油を持参するのは、この経験があったから。

 

 

▶︎  ヘルシンキ🇫🇮美術館

 

https://www.visitfinland.com/ja/kiji-ichiran/herushinki-chiiki-de-hikken-no-myujiamu-10/

 

今でもよく覚えているのは、昔よくフィンランド🇫🇮航空でヘルシンキ経由でトルコ🇹🇷へ出張していた時、

 

トルコへのフライト✈️コネクションの関係で、行きにフィンランド航空持ちでヘルシンキに1泊していたんですね。それも朝食付きインターコンチに!

 

そういう時は、美術館や博物館にもよく行ったりしていたのだけれど、

 

ある雨の日に、アテネウム美術館に行き

 

誰もいないキリスト教的宗教画のコーナーで見学していたら、突然息苦しさを覚えて鳥肌に...

 

「うわぁ!ここはヤバい...」

 

とすぐにその場所を離れたことがあり、

以来、ヨーロッパの国々の美術館の宗教画や教会⛪️が苦手になってしまいました。

 

とにかく、前世で砂漠の民だったことが多いので、教会等の【石】の建物は息苦しくなりダメなのです(苦笑)

 

はヨーロッパの教会⛪️大好き人間(すぐ前の前世は、スペイン🇪🇸の修道士)なので、じっくり教会をみたいそう。そういう時は別行動がイチバン!

 

 

▶︎  パリ🇫🇷のホテル

 

アメリカから日本に帰国した翌年だったと思うけれども、

 

ホテルのインテリアの視察をしたくて、一人でロンドンとパリに1週間づつ滞在したことがあったんですね。

 

ロンドンでは何もなかったけれど、パリ最終日の夜に泊まった凱旋門近くのホテル...

 

わたしの部屋は2部屋続きのコネクションルームの片方で、もちろん自分サイドからもちゃんと鍵はかかっていたので安全ではあったのだけれども...

 

ドア🚪越しに一晩中、紙をめくる音が聞こえていた...😱

 

いったいなぜ一晩中続いていたのかは

謎のまま。

 

ちなみに当時は、スマホの時代では全然なかったけれど、ホテルに安く泊まれる裏情報をアメリカ時代にゲットしていたので、びっくりするほどお得な料金!

 

それは、泊まりたい日の朝にお目当てのホテルに電話して、「⚪︎⚪︎のホテルリストで見た」 と伝えると、もし空部屋があったら、『半額』で泊まれたのです。

 

今はそんなサービスは無くなっていると思うけれど、ロンドンではアフタヌーンティー発祥の有名ホテルであるブラウンズホテルにも泊まれたし、

 

たくさんのホテルインテリアの学びもあった素晴らしい旅だったのですが、何故か今でもそのパリのホテルのことはよく覚えている^^;

 

それからも何度もパリを訪れたけれど、そのホテルには近づかないようにしていたのはホントの話し。

 

 

 

▶︎  韓国🇰🇷のホテル

 

この話しは、今まで書いたことがない超恐怖体験...

 

韓国ソウルへの夫の駐在が決まり、住むマンション探しの先遣隊でわたしが一人でソウルのホテルに滞在したときのお話〜

 

この時は、他の用事もあったので一人訪韓

 

予約したのはシングルルームだったけれど、チェックインの時に、にこやかに

 

「本日はツインルームにアップ⤴️グレードさせていただきます!」

 

と言われて、ラッキー✌️と喜んでいたのだけれど、実は、とんでもないことが待ち受けていたとは...

 

う〜ん🤔

 

やっぱり夜中に続きを書くのは、

 

ちょっと怖いので😱

 

ごめんなさい〜明日、日中にサラッと続きを書きますので、ご興味ある方、のぞいてみてくださいね💦

 

****************************************

 

【追記】 以下閲覧要注意👀

 

⚠️ 怖がりやさんは、スルーしてくださいね!

 

ホテルで一人旅でもシングルからツィンルームにアップグレードされて喜び、

荷物はベルボーイに預けて、そのまますぐに外出。

 

所用とディナーを友人と済ませてホテルに戻ったのは、夜遅い10時ごろ。

 

荷物をベルキャップからピックアップしてアップグレードされた部屋へ。

 

先ず目に飛び込んできたのは、テーブルの上に置かれていたグラスに真っ赤なバラ🌹の花1本...

 

スィートルームなら、蘭の鉢植えとか置いてあるのを知っているけど、どうして赤いバラ!(◎_◎;)

 

今だったら、速攻で荷物を持って踵を返しフロントへ行き

 

「あんな気持ちの悪い部屋はやめてください!」

 

と言うと思うけれど...

 

とにかく、その時は訳わかんなく⁉︎

すぐベッドに倒れ込んだみたい...

 

で、ふっと気づいたというか

 

金縛り状態で見えた(視えた)のは...

 

男性の黒い背広姿がベッドの右側先に

 

浮かんでいた...😱😱😱

 

頭と足はみえないというか無い!(◎_◎;)

 

「この部屋はやばい!」

「逃げなくちゃ!」

 

と思っても、金縛り状態で身動きできない...

 

その後はまた意識を失ったみたいで

 

気付いたら朝☀️ だったという

 

ホテル🏨でのとんでもない経験...

 

まぁ、これって不特定多数が滞在するホテルならではの不幸な出来事が起きて、その部屋の重いエネルギーを次の宿泊者で弱めようと私を入れたけれど、

 

彼のエネルギーは、その部屋に強く残っていたので、次の宿泊者である私にもみえてしまった...という訳。

 

いやぁ... あれは、今までの人生で一番怖かった!

 

以来、ホテル選びの基準は、低層で部屋の窓が開き、換気ができることが結構重要。元々高層階は嫌い。

 

そして、部屋にちょっとでも違和感を感じたら、即部屋を変えてもらうし、

 

『あら塩』と現地のミネラルウォーターに『精油』を垂らし、持参したスプレーヘッドで部屋を浄化するのが毎回のルーティング。

 

**************************************************

 

これを書きながら、イタリア🇮🇹ベネチアのドッカーレ宮殿の鳥肌や、

 

担当していたアジア各国をしょっちゅう出張でまわっていた夫のホテルでの恐怖体験とか... 思い出しちゃいました^^;

 

 

ブログTOPにもどる       

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします。

 

 

 

【45〜中国🇨🇳前世旅】海のシルクロードの船乗り⑤

 

Welcome !

 

新婚旅行第二弾は、香港経由の広州、桂林、上海10日間の個人手配旅行。JAL経由で予約したハズの中国国内線フライト✈️... 当時どの都市もコンピュータ化されていなかったので😅 全部再度現地で予約を取り直す事態になった💦

 

 

 

 

『海のシルクロード』のアジアの起点の港町だった福建省泉州(せんしゅう)市を訪れた『わたしの中国前世旅』の最終回です。

 

 

▶︎  中国への興味

 

わたしは思いもよらないきっかけで世界のさまざまなところへ旅しているけれど、この泉州へもたまたまNetflixのオススメであがってきた泉州市出身のアーティストがきっかけで訪れた訳で、Netflixで紹介されていなければ、人生で訪れることなどなかったというのも我ながら面白い。

 

とは言っても、実は若い頃から中国とか中国語に惹かれるところがあって、20 代の時にちゃんと中国語を習おうかと思ったり、

 

NHKのドラマにもなった『ジンジャーツリー』という中国の四合院シンガポール、日本を舞台にした戦中の国際カップルのフィクション小説に何故か興味をそそられ、特に四合院という中国独特の建築様式が気になってしかたがなかったりと、かの国への興味は続いていた。

 

そんな訳で、トルコで出逢った夫との新婚旅行では、わざわざヴィザを取って中国へ。

 

しかし、まだまだ団体旅行が主流の時期だったので、香港から列車で広州へ行き、それから桂林と上海を10日間でまわった旅行は、どこでも「メイヨウ、無い」の答えを連発された結構ハードな旅行となりへとへと😓

 

実はこの中国旅行の前に新婚旅行第一弾で1週間ハワイに滞在して帰国、成田で1泊してすぐ香港経由の中国旅行にしたのだったけれど、

 

「先に中国へ行ってからハワイに後で行った方が良かったね」

 

と苦笑い。上海の町を歩いている人たちの洋服の色が白と紺色が多かった時代〜現在とは雲泥の差があった貴重な時代の旅の記憶です。

 

 

▶︎  アラブ交易船の船乗りの村

 

泉州観光の最終日は、アラブとの交易を物語るものが今でも漁村の民家に残されていると本で読んでいたので、その漁村へ。

 

髪飾りを付けた漁村の女性〜この漁村の宝飾店には、豪華な髪飾りもディスプレイされていた

 

アラブから戻る交易船が船のバランスを保つために船底に入れていた牡蠣の貝殻が民家の壁に塗り込められて、何百年とその姿を現在に伝えているというもの。

 

でも、ホテルで聞いてもよく分からないみたいなので、とりあえずタクシーでその漁村に向かい、色鮮やかな髪飾りをつけた女性たちがたくさんいる路上市場みたいなところでタクシーから降りて歩くことに。

 

傘に隠れているけれど、画像中央の紫色の洋服の女性も髪に花飾りを付けています。

 

なんとこの漁村は、その後中国のSNSで有名になり、今では1日5万人もの観光客が押し寄せるようになったのだとか。https://36kr.jp/273457/

 

わたし達が訪れた時は、いわゆる観光客らしき人には遭遇せず、我々だけ。

そこの住民の方は、見かけは中国人そのものなのに、

 

「自分たちは中国に住み着いたアラブ人の末裔」

 

と仰っているのがとても印象的。

 

そして、見たかった牡蠣の貝殻の壁はウロウロしても見つからず、諦めて「じゃ、帰ろうか」と何気なく振り返ったところにその壁があり、「あった!」

 

数多くの歴史的な文物が破壊されたあの文化大革命の時でさえ、この地は破壊を免れた数多くの貴重な文物があるそうで、博物館でも多数目にした。

 

 

この漁村でも小さな触れ合いがあり、入ったカフェでは全く言葉も通じず身振り手振りコミュニケーション(笑)

 

 

タクシーを呼んでもらおうとしても、カフェの若い中国人女性というか女の子には全然話しが通じないので、泉州市のとなり町厦門(アモイ)に住む中国人の友人に電話して通訳してもらったり、

 

漁村のメイン通路と思われるお店の中で二胡を弾いていたおじさんは、雰囲気が今は天に還ったわたしの父にそっくりでびっくりしたり🫢 と

 

忘れがたい思い出もたくさん!

 

他にもホテル隣接のショッピングセンターには何軒かの日本食レストランがあって、お客さんは全員中国人とか、

 

すぐ近くの遊歩道がある川では週末の夜になるとライトアップと花火が打ち上げられたり等々 現地に行ってみないとわからないことも多々あり、とにかく行ってみて良かった!

 

予想もしていなかったまさかのきっかけがまさかの新たな前世旅につながるって本当に面白いですね^^

 

ブログTOPにもどる       

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします。

 

【44〜中国🇨🇳前世旅】海のシルクロードの船乗り⁉︎ ④

 

Welcome !

 

 

泉州のインターコンチのチェックインカウンターの壁面は素晴らしかった!

 

海のシルクロードの東の起点、中国福建省泉州への旅の続きです。

 

 

▶︎   開元寺町通りをぶらぶら

 

寺町通りには、アラブとの交易の記憶が残る建物が今でもあり、アラブ風なカーブのある小さな窓が並んでいる中国風建物は、この地に根をおろしたアラブの商人によって建てられたのがオリジナルだったのでしょうね。

 

 

あまりの暑さに、思わず入ってしまったジューススタンドのようなお店〜

寺町通りのジューススタンド

 

ストローに日本語の「の」が入っていたのが面白かった^^   お店の可愛い女の子が、

 

当時のレートは1元=15円なので、210円のドリンク🥤

 

「日本語勉強しています」

「日本に行くのが夢!」

 

と笑顔で語っていたのが印象的。ここまで来る日本人はそう多くないと思うので、きっと彼女の日本語学習のモティベーションも少し上がったかも^^;

 

ここから、今度は泉州のモスク🕌に行こうとなりタクシーを探したけれどいなかったので、東南アジアでよく走っているバイクに座席が付いたトゥクトゥクに乗ってモスクへ。

 

確か10分ぐらいで着いたと思うけれど、結構安全運転だったので、危険は感じなかった。

 

 

▶︎  泉州のモスクは中国最古

 

千年以上の歴史を誇る中国最古のモスクである泉州のモスクは、海のシルクロードを通じてアラブからもたらされたもの。

 

モスクの入り口

 

14世紀初頭には、ペルシャ、現在のイランのシラーズから来たイスラム教徒が寺院を修繕。当初はシリア風だったモスクは、その修繕によってイランのモスクとよく似ているのだそうだ。

 

今でもモスク建設に関わったアラブ人の子孫たちは、600年以上経た今でもモスク周辺に数多く住んでいるそうで、

 

 「泉州イスラム系の家系には、蒲、丁、郭の三つの苗字が一番多い」

イスラム文化の伝統も一部残している」

 

モスクに到着したら、ちょうど礼拝が始まる前だったようで、顔立ちは中国人そのものでも、大勢の白いイスラム帽子姿のイスラム教徒がモスクに入っていく様が目に入った時、少しデジャヴを感じた。

 

世界中の商人が泉州に!

 


この本が一番面白ろかった^^

 

ちなみに、なぜこのような帽子を被るかというと、イスラム教徒的に、頭は霊の宿る人体で最も神聖な場所で、他人に触れさせてはならないので、プロテクトするためと考えられているのだとか。

 

このモスクで感じたのは、千年以上の時を経ても、最初にこの地に落ち着き先を求めたアラブの人々の想いがしっかりと現在に繋がっているということ。

 

モスクの後は、タクシーで楽しみにしていた泉州海外交通史博物館へ。

 

 

▶︎  泉州海外交通史博物館

http://www.qzhjg.cn (日本語サイトはググッても出てこず)

 

正面入り口の海のシルクロードを表した壁面ディスプレイが目に入った瞬間、

 

これが正面入り口に!

 

「うわぁ...この船知っている...」

「見たことがある...」

 

と涙腺大決壊... 夫が

 

「とにかく落ち着いて」

 

とソファへ連れて行ってくれたぐらい感情が揺さぶられてしまった。

 

いやぁ、我ながらびっくり🫢

泉州に行くと決めた時は、泉州にいたことはわかっていたけれど、まだ『海のシルクロード』の船乗りだったことも知らず、

 

ブログ記事タイトルに、『海のシルクロードの船乗り』と書いていても、実はこの博物館に行くまでははっきりとわかっていなかった。

 

リーディングで事前に深掘りすることもできたけれど、よほどの事がない限り、現地で感じる方を選ぶので、この時にようやく魂の記憶とぴったりリンクできた感じ。

 

一番見たかった交易船は、展示室の修繕中で見ることができなかったけれど、東洋一の品揃えだった交易品やイスラム資料等の展示品は見応えがあった。

 

中国人とアラブ人の交易風景

 

大型スクリーンで紹介される当時の交易の様子のCGも素晴らしかった。わたしは前世で数回この交易船に乗っていて、最後は嵐で海に沈んだみたい。

 

 

私って何回も前世で海や川でも亡くなっているせいか、今世でも水の側より山が好きなのは確か。

 

あ...夫の苗字にも「山」がついていた」💦

 

「全部生まれる前に決めてくる」

 

とはこのことね😅  

 

中国福建省泉州への前世旅~次回が最終回となります。

 

ブログTOPにもどる       

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします。

 

【43〜中国🇨🇳前世旅】海のシルクロードの船乗り⁉︎ ③

Welcome !

 

 

いよいよゴールデンウィークですね!

経営している貸別荘も連日満室で慌ただしくしているので、今夜はさくっと泉州の素敵なイケメン男子が働いていた開元寺近くの寺町通りの麺屋さんのご紹介をさせていただきますね^^

 

 

えくぼまである^^;  さわやかイケメン男子、了解を得てお写真を撮らせていただきました😃 「日本のSNSに載せてOK?」と翻訳アプリで聞いたら笑顔で「メイグアンシー 問題ない、大丈夫」

 

黒とウッドを基調としたモダンでオシャレなお店が目に入り、店頭には中国風お焼き?みたいなコーナーもあり、店内もほどよく混んでいたので、

 

 

「ニーハオ^^」 と入店。

 

すぐに中国人じゃないと分かったみたいで、皆さんの視線を感じながらすすめられた席についたら、

 

さわやかなイケメン男子が、すかさず携帯の翻訳アプリで接客してくれたけれど、どうしてわたし達が日本人だとすぐ分かった?のかしら😅

 

世界各国の人物が描かれている泉州らしい水彩画

 

一番気に入ったのは、店内にかけてあった大きな絵〜まさに『海のシルクロード』の東の起点だった泉州らしく、その絵には海のシルクロードでつながっていたインドやアラブ、ヨーロッパ、アフリカ等の商人たちの姿が描かれていたのがとても印象的だった。右端は日本人か韓国人?

 

頼んだ料理も日本のような写真付きメニューではなかったので、漢字から想像して適当に頼んでみたけれど、想像以上に美味しくて、

 

2種類の頼んだ麺〜幅広の麺ももちもち感があって超美味!

 

「これを食べるためにまた泉州に来てもいいね!」

 

と話していたぐらい(苦笑)

 

素敵なお醤油とお酢の器

 

とは言っても、昨年施行された「マルマル法」とか昨今の両国間の緊張関係を考えると、もう以前のように観光で気軽に訪れたいとは思わなくなってしまったのが残念。

 

話しを戻すと(苦笑)

 

店頭で焼いていた中国風クレープ

 

きゅうり🥒のあえもの

 

とてもカジュアルなお店だったけれど、お店の隅々までこだわりが感じられ、かつお料理もとても口にあい大満足!

 

まぁ、夫もわたしも中国での前世もあるので、口に合って当たり前かも😅  

 

今まで様々な国を訪れてきたけれど、時には初めて食べたものでも 

 

「あっ!この味しっている」

「前に食べたことがある」

 

ということもあったし、 

 

北京に住んでいた時、わたしはよく

 

「前にどこかでお会いしていますか?」 「あなたを知っているような気がする」 

 

とか女性から何度も言われたことがあるし、

 

夫は、前世であの歴代皇帝が住んでいた故宮で側室の女性だったことがあるみたいで、やたら故宮見学に行きたがったこともあるので、前世っておもしろいですね(⌒-⌒; )  

 

次回に続きます🎵

 

 

ブログTOPにもどる       

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします。

 

【42〜中国🇨🇳前世旅】海のシルクロードの船乗り⁉︎ ②

Welcome !

 

 

後ろがNetflixのドキュメンタリーで観て感動した塔

 

中国福建省泉州(せんしゅう)市に到着した翌日、楽しみにしていた塔を見学するために、福建省最大の広さを誇る泉州を代表する開元寺にタクシーで向かった。

 

泉州市は長い歴史のある人口900万人もいる大都会。高層ビルが林立しているエリアもあり、海沿いの道路など何車線もあるぐらい広々としていた。

 

温暖な気候なので、街には大きな街路樹も数多くあり、気持ちのいい緑のプロムナードもたくさん見かけた。

 

 

 

▶︎  開 元 寺

 

 

いよいよ、Netflixで観た塔の見学へ。

 

石造りの立派な同じような形状の塔が2本並んで建っていたけれど... 不思議なことに近づいても、全然何も感じない。おかしいな...。

 

両方の塔に入っても何も感じない。Netflixのドキュメンタリーで観た時の心を揺さぶられた感覚が全くよみがえらない⁉︎

 

「変だなぁ...」

 

「この塔は、泉州の象徴なので、わたしに泉州へ向かわせるためのきっかけ?」

 

「他に何がわたしの前世と関係あるのだろうか?」

 

実は、心を揺さぶられた前世の地に向かう時でも、現地で感じられる印象を大事にしているのでこまごまとしたリーディングはしない時の方が多い。

 

「きっと、わたしが訪れるべき場所は他にあるのね」

 

とお寺を後にして、寺町方面へ。

 

 

▶︎  寺 町 の 散 策

 

開元寺の周りには寺町が広がっていて、驚いたのが建物の外観がモスク🕌の建物でよく見られる曲線を多用したアラビア風建物もいくつか残っていたこと。

 

ここを歩いているのは、地元の人か中国国内からの観光客。外国人は皆無。歩いていると結構視線も感じたけれど、危ない雰囲気ではない。

 

寺町にあった観光地案内所に行っても外国人はわたし達だけ。英語もほとんど通じず、身振り手振り😅 そんな中

 

「お腹空いたねぇ」

「この寺町で何か食べようか」

 

と適当に入ったお店が大正解!

 

麺のお店だったけれど、ちょっと日本では食べたことがないタイプの麺で激ウマ!今でも

 

「あのお店の麺は本当に美味しかったね!

 

と言うぐらい美味しかった。

 

若いイケメン中国男子もめちゃくちゃ親切だったこともいい思い出😅

 

・美味しい泉州の麺料理屋さんと

 

・ちょっとぐっときた泉州のモスクと

 

・大号泣😭した博物館のお話は次回に。

 

 

▶︎  ホテルのエグゼクティブフロアで一休み

 

暑いさなか外を歩き回ったあとは、エアコンもよく効いているホテルで一息つくのがお約束^^

 

フルーツもたくさん用意されていて、絞りたてのジュース🍹もOK

 

小腹が空いた時は、麺少々とお野菜だけのスープ麺

 

いろいろなトッピングも♪

 

初めてみた黒い野菜のピクルスみたいなもの パリパリして美味しかった^^;

 

 

ブログTOPにもどる       

 

これからの投稿予定は、カテゴリーをご覧くださいね。閃いた時に追記しています。

 

にほんブログ村にも参加してみました^^

ミホちゃんをポチッと応援していただけたら嬉しいです😃

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

  

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

プライバシーポリシーおよびお問合せはこちらからお願いいたします。